施術の流れ

施術内容

  1. 検査:立位・抑臥位・腹臥位での痛み・可動域・筋力検査、姿勢分析等
  2. 筋肉の施術:トレッチ、ほぐし、強化、テーピング、自律神経調整、リンパ節等改善
  3. 骨格矯正:骨格矯正・背骨(頭、顔、首、背中、腰、骨盤)の矯正・上肢(肩、ひじ、手)の矯正・下肢(股関節、ひざ、足)の矯正
  4. コーチング:日常生活での姿勢の注意点・トレーニング法・ストレッチ等のケア方法

※あなたのカラダに合わせて、ていねいに行います。

施術の流れ

(1)検査 「カラダのチェック」

最初に、検査「カラダのチェック」を行います。この検査は、最初と最後におこないますが施術途中に行う場合もあります。

(2)筋肉の施術 「ほぐし・ストレッチなど」

筋肉の施術です。目的は、筋肉を緩めて締め付けてられていた神経や血液の流れをスムーズにし、柔軟性のあるつよい筋肉にしていきます。

筋肉は、弱くなると硬くなります。結果として、身体を歪めてしまい、肩こりや腰痛を引き起こす原因となります。

また、体型(プロポーション)をくずす原因にもなります。

硬くなった筋肉は、ほぐしたり、ストレッチが必要になります。

痛めたり、疲労がつよい場合は、テーピングやマッサージクリームなどが有効です。

筋力が弱くなっている場合は、適切なトレーニング方法により筋力を強化、指導します。

このように、あなたの身体の状態により筋肉へのアプローチ、施術の方法がかわります。

(3)骨格の矯正 「骨盤・背骨・姿勢etc」

骨格の矯正です。いちばん重要な施術です。

とくに、骨盤や背骨のゆがみは、カラダを大きくゆがめます。骨盤はカラダの”土台”となり背骨は”大黒柱”的な存在なのです。

骨を矯正するためには、まずその関連する部位の筋肉を緩めてから行います。

骨格を矯正する技術は、整体術・カイロプラクティック・伝統の民間療法等のオリジナルの技を用いて最大の効果がでるように施術いたします。

(4)アドバイス 「自宅でのケアや注意点」

ご自宅での注意点やケアの方法を、あなたのカラダにあわせて、わかりやすくご説明いたします。

最後に・・・

肩こりや腰痛は、生活習慣における肉体的・精神的なストレスが、「痛み」として現れたものです。

たとえクリニックで治療を受け改善したとしても、患者さん本人が「痛みの原因」である生活習慣の改善を行わない限り、その治療効果は半減してしまいます。

つまり、現在の生活を続けているうちは、腰痛や肩こりがなくならないということです。

「治すのは私ではなく患者さん自身なのです!」

私は、あくまでも患者さん自身が持っている治癒力を引き出すお手伝いをするものです。

患者さん自身の意識が変わり生活習慣を見直してこそ、健康でキレイで元気な身体がとり戻せることでしょう。

以上のことから、患者さんには以下のケアをお勧めします。

●日常生活での姿勢を改善する

●定期的に運動をする

●栄養に気をつける

●精神的なストレスを取り除く

●良い睡眠をとる(深い眠り)